途中で休止可能できるのがサロンやクリニックです!

MENU

脱毛には期間・期限がある

何年でも通えそうな脱毛ですが、契約内容によっては「期間・期限」があります。
これは「○年間で通いきらないといけません」という約束事です。

たとえば「2年間で12回」という契約の場合、1年6回通って2年で12回という計算です。

サロンによって異なる対応

エタラビのように無期限契約のサロンもありますが、ほとんどが「2年契約」「3年契約」なので、契約内容はよく確認しておきましょう。契約期限を過ぎてしまうと、まだ回数が残っているのに施術できなくなって損をします。

脱毛は2〜3カ月に1回通うので「あと3回契約残ってるのに、期限まで3カ月しかない!毎月通おう!」といことができません。
ギリギリになって焦らないためにも、予約した日にちゃんと行って、回数を消化していきましょう。

通えない事情ができたらどうする?

脱毛は妊娠・出産・授乳期はできません。
光によって母体にどのような影響があるか分からないからです。

また日焼けしすぎていたり、怪我をした時やひどい痣ができた時も施術ができなくなります。こんな時は必ず通っているサロン・クリニックに連絡しましょう。ほとんどの場合「お休み手続き」をしてもらえます。お休みしているぶん契約期限を延ばしてもらえます。

授乳が終わってから脱毛再開、怪我が完全に治ってから再開できますので安心してください。
ごくまれに「お休み手続きはできません!!」という場合もあります。
期限内に通いきれないと思ったら、解約も検討しましょう。

期限を過ぎてしまうと解約もできなくなるので
行かずに放置することだけは絶対にやめましょう。

トップページへ