MENU

光の強さによる効果の出方が違う

サロンとクリニックの違いは、使っている光の強さです。

効果に差がある

脱毛サロンはだれでも使えるレベルの弱い光、クリニックは医療資格のある人しか扱えない強い光を使っています。
医療レーザー脱毛は、強い光で毛根を破壊できるため
「永久脱毛」が実現できます。

脱毛サロンでは1回では細胞破壊できず
3回くらい当てることでようやく組織破壊に至ります。

サロンの光は弱いため「永久脱毛」を謳うことができません。
脱毛サロンでも、何回も当てることでほぼ永久脱毛に近い状態にはできます。

痛みが違う

脱毛サロンは弱い光ですので、痛みを感じたとしてもぱちっとする程度です。

クリニックは痛い!

軽く輪ゴムではじかれた程度なので
痛みで飛び上がるほどではありません!
医療レーザー脱毛は強い光のため
太い輪ゴムでばしんと弾かれるような痛みがあります。

VIOラインやえりあし等はとくに痛みを感じやすく
痛過ぎて施術を途中でやめるひともいます。
吸うタイプの麻酔や塗るタイプの麻酔を使うことで痛みは軽減できますが
どのクリニックも麻酔は別途料金です。

店舗数はサロンの方が多い

クリニックは本院のみ、あるいは近場に2〜3院のみというところがほとんどです。

全国展開しているクリニックは湘南美容外科くらいなものです。
このため引越しにともなう医院替えができずに脱毛を続けられない場合もあります。

脱毛サロンは、大手はほとんど全国展開していますので
引越しの際も店舗を変えて脱毛継続することができます。

クリニックは男性もいる

脱毛サロンはほとんどが女性専用です。

男性と待合室が一緒

TBC等男性向けサロンを運営しているところもありますが
入り口も中も別ですので、中で男性に会うことはありません。

クリニックの場合、医師が男性であったり
来院しているお客に男性がいる場合もあります。

男性の脱毛や、他の治療も行っているクリニックですととくに男性が来ている可能性が多く、若いひとからお年寄りまで幅広い層が来ています。

「男性に会いたくない」「見られたくない」という場合は女性専用の脱毛サロンを選びましょう。

クリニックは休診日もある

脱毛サロンは年中無休で土日も営業しているところがほとんどです。

クリニックも多くがそうですが、なかには日曜はやっていないクリニックや定休日があるクリニックもあります。営業時間も脱毛サロンのほうが夜遅くまでやっているところが多く、通いやすさでは脱毛サロンのほうがおすすめです。

ミュゼや銀座カラー等は会員サイトから気軽に予約ができ、便利に通うことができます。

トップページへ