永久脱毛の口コミ @人気おすすめランキング【サロン&クリニック】

MENU

永久脱毛で迷ったら解決の糸口がココにある!

永久脱毛可能な脱毛サロンやクリニック、たくさんあってどれがいいのか迷いませんか?

脱毛サロンで迷った時の指南書

「脱毛しよう!」と決めたものの、サロン選びで悩んでしまって
なかなか脱毛開始できないなんて方も多いはず。

ここでは、脱毛の仕組みからサロン選びの方法
クリニックとサロンの違い、結局どこが一番いいの?など
脱毛の意外な落とし穴、行ってはダメ!なサロンまで
脱毛に関する知識を全部教えちゃいます!

あなたの脱毛の悩み・疑問を解決する糸口がここにありますよ!

永久脱毛クリニックランキング

アリシアクリニック

アリシアクリニックのバナー

アリシアクリニックは安く医療レーザー脱毛ができます。狭い部位なら5回13,750円〜の低価格。セットプランも豊富で、足脱毛セット5回92,900円や、VIO脱毛セット5回61,900円と、どれも脱毛サロンの並みの価格です。医療ローンで月払いにもできるので支払いがしやすく、当日キャンセル料無料、シェービング料無料で追加料金がかからないため、安心して通えるクリニックです。皮膚を吸い上げて伸ばしながらレーザーを当てる方法で、スピーディで痛みの少ない脱毛ができます。都内を中心に5院あり、どの医院も高級感があります。池袋院は夜10時半まで営業しているので、仕事帰りにも寄りやすいクリニックです。

アリシアクリニックの公式サイトへ


湘南美容外科

湘南美容外科のバナー

湘南美容外科は全国展開しているクリニックです。脱毛価格は狭い部位6回28,750円、広い部位6回81,000円と低価格で永久脱毛が受けられます。手足セットやVIOセット、全身脱毛セットもあり、どのプランもポイントカード割引(3%OFF)が適応されるので、表示価格より安く契約できます。学割やシニア割、モニター割もあります。キャンペーンも実施されており、通常価格の半額以下で契約できる期間もあります。キャンペーンは常に変わりますのでカウンセリングへ行って安いプランを探してみましょう。湘南美容外科で使われているアレキサンドライトは、深い部分までレーザーを到達させることができる機種で、より確実に毛母細胞を破壊できます。短期間で確実に脱毛したい方におすすめしたいクリニックです。

湘南美容外科の公式サイトへ

ドクター松井クリニック

ドクター松井クリニックのバナー

ドクター松井クリニックは新宿にあります。部位別1回お試しコースから、足や腕をまとめて脱毛できるセットコースや全身脱毛コースもあり、好みに合った脱毛ができるクリニックです。VIOセットコースは5回108,000円、手足セットコースは5回113,000円等、部位別脱毛よりセットコースのほうがお得なので、まとめて脱毛したい方におすすめです。ドクター松井クリニックは全てのコースが無期限のため「○年以内に通いきらなければいけない」という焦りなく、自分のペースで通えます。途中解約した場合は返金保証もあり、安心して通えるクリニックです。

ドクター松井クリニックの公式サイトへ

渋谷美容クリニック

渋谷美容クリニックのバナー

渋谷クリニックは渋谷のほか、新宿、池袋、横浜にも開院しています。狭い部位なら6回20,000円〜。セットコースがお得で、VIOセットコース6回49,800円、手足セットコース6回148,000円等安価で契約できます。学割やモニター制度、キャンペーンも実施しており、表示価格より安く契約できます。冷却ガスで施術部位を冷やしながらレーザーを当てるので、痛みがほとんどなく肌トラブルの少ない脱毛が受けられます。渋谷クリニックでは二重手術やしわ、たるみケア、ピアスの穴開けも行っており、ポイントカードを利用すれば他の施術も安く契約できます。脱毛以外の美容施術も気になる方は、渋谷クリニックがおすすめです。

渋谷美容クリニックの公式サイトへ

エステサロンランキング

銀座カラー

銀座カラーのバナー

安い部位別脱毛で有名な銀座カラーですが、全身脱毛プランもあります。全身脱毛もとても安くて22部位6回99,000円。顔を含む24部位は6回138,000円です。銀座カラーは1回で全身すべて脱毛できるので、3〜4カ月に1回通うだけでOK!会員サイトから予約変更キャンセルができるので便利で通いやすいサロンです。全国展開しており、どの店舗もベッド数が多く予約が取りやすいサロンです。全身脱毛通い放題プランもあります。金利なし、手数料なしで月々支払いも選べるのでまとまったお金がない方でも脱毛が始められるサロンです。

銀座カラーの公式サイトへ


シースリー

シースリーのバナー

シースリーは全身脱毛ができるサロンです。契約回数によって施術できる範囲が違います。お手軽6回コースは95,000円。6回コースには顔やVライン・Iライン脱毛が含まれていません。全身13回コースにはVライン・Iラインも含まれており、190,000円。さらに通い放題コースもあり、顔・VIOラインも含む全身28部位290,000円です。通い放題プランは無期限で、全身満足するまで何度でも、何年でも通うことができます。これまで関東圏にしかなかったシースリーですが、2015年現在各地方に出店が決定しており、さらに通いやすくなる期待のサロンです。

シースリーの公式サイトへ


脱毛ラボ

脱毛ラボのバナー

脱毛ラボは月額10,778円で顔を含む全身脱毛ができるサロンです。全身脱毛サロンにはめずらしく単発脱毛プランもあります。単発脱毛プランは都度払いで1回から利用可能!「他のサロンで脱毛したけどちょっとだけ毛が残っている」という方は、脱毛ラボであと2〜3回脱毛するのはいかがでしょう?パックプランもあり、ひざ下6回30,139円。狭い部位なら6回10,264円〜脱毛でき、とてもリーズナブルなサロンです。店舗限定プランやキャンペーンも実施しているので「とにかく安く脱毛したい!」という方におすすめしたいサロンです。

脱毛ラボの公式サイトへ


エタラビ

エタラビのバナー

エタラビは月額制全身脱毛サロンです。顔やVIOを含む全身26部位脱毛できます。月額9,500円。毎月2回通って、1カ月で半身脱毛が完了します。1回あたりの施術は全身の4分の1なので、1時間ほどで施術が終わり、忙しい方でも通いやすいサロンです。全身から10部位選べるプランもあります。こちらは月額4,980円で、低価格で気になる部位だけを脱毛できる便利なプランです。エタラビは脱毛だけでなく、肌ケアにも注力しているサロンです。施術の前に塗るのはコラーゲンジェル!さらに照射後はエタラビオリジナルの「潤水美肌」というローションで保湿に努めます。脱毛の痛みも少ないため、快適な脱毛と美肌効果も期待できるサロンです。

エタラビの公式サイトへ

カウンセリングの流れ

サロン・クリニックどちらも最初はカウンセリングというものをします。

 

ミュゼのカウンセリング風景

カウンセリングとはあなたに一番合った脱毛プランを決めることで、脱毛サロンの場合はスタッフと、クリニックの場合は医師と一対一で行うことがほとんどです。最初に問診票を渡されるので記入しましょう。

 

カウンセリングは問診票をもとに進められます。

 

多くの場合「これまでの脱毛経験は?」
「自宅でのお手入れ方法は?」等、毛に関することを聞かれます。

 

そして「うちのサロンはこういった脱毛方法で」と、脱毛について教えてもらえます。
分からないことは都度聞きましょう。

 

よく分からないまま契約してしまうとあとでトラブルになりかねません。
最後にプランを提案されますので、納得できれば契約します。

 

絶対契約しなくても良い

「あれこれ相談したから」「長い時間カウンセリングしてもらったから」
といって必ず契約しなければいけないわけではありません。

 

スタッフが提示したプランが気に入らなければ断ってOKです。
決められない理由、契約したくない理由を話して断りましょう。

 

勧誘は行政から禁止されているので、しつこく引きとめられることはまずありません。

 

カウンセリングの直後に施術できる?

体験プランなら、その場で体験脱毛できますが
本契約の場合は予約を取って後日1回目施術します。

 

1回目の予約は比較的取りやすいサロン・クリニックが多いですが、1回目でさえ、なかなか予約が取れないようであれば、それは予約が取りづらいところかもしれません。言いづらいかも知れませんが「そんなに予約がとれないならやっぱりやめます」というのもありです。

 

通い始めて何度も予約で嫌な思いをしないために、予約の取りやすさは重視したほうが良いです。

永久脱毛の流れ

脱毛する時は毛を剃った状態で行きます。
これは毛が長いと光が根元までしっかり届かないからです。

 

無駄毛の状況を把握

脱毛効果を得るために、脱毛サロン・クリニックでは、まず長い毛が残っていないかチェックします。
痣やホクロがあると光が反応して火傷状態になるため、痣やホクロには保護シールを貼ります。

 

チェックが終わったら脱毛開始です。

消毒してジェルを塗る

脱毛する箇所をアルコール消毒するところもあれば、しないところもあります。
ミュゼ、エピレ、TBC等はまず消毒から入ります。

 

次にジェルを塗ります。
このジェルは機械を当てたときの熱さを軽減する働きがあります。
冷たいジェルなので身体が冷えます
肌の保護のため、痛み軽減のためと思って頑張りましょう。
ジェルをぬらないところもまれにありますが、ジェルを塗るほうが圧倒的に多いです。

機械を当てる

機械を当てる前にゴーグルやアイマスクをされます。
これは機械を当てた時ぴかっと光るのが眩しいためです。
目の保護ができたら機械を当てて行きます。

 

機械の肌に触れる部分は金属の鉄板状になっていて、当たるとぴかっと光ります。
熱さはあまりありませんが、当てた瞬間痛みを感じることがあります。
クリニックの医療レーザー脱毛のほうが痛みが強く、ばちっと弾かれるような痛みです。
脱毛サロンは静電気がぴりっと走る程度で、痛みを感じる頻度も少ないです。

 

機械をずらしながら照射していきます。
光を当て終わったらジェルをとって、アイスノンや冷たいタオルで冷やします。
これは光を当てることで熱が肌に入りますので、熱を取って肌を落ち着かせるためです。

 

冷やしたあとはサロン・クリニックによって違います。
ローションや保湿液を塗るところもあれば、ミストを噴きつけるところもあります。
何もせず冷やして終わりのところもあります。

空前の永久脱毛ブーム到来!

数年前まで脱毛サロンやクリニックでの売りは部分脱毛でした。
その証拠に多くのサロンが、ワキやVゾーンのキャンペーンを行って顧客を集めていました。

ミュゼのキャンペーン


ミュゼやTBC、ジェイエステなどが代表例です。
これらのサロンは、いわゆる脱毛初心者をターゲットに集客していました。

全身脱毛のブーム


ところが、2014年くらいから急激に流れが、部位脱毛から全身永久脱毛へとシフトしてきました。そのキッカケとなったのが、脱毛ラボをはじめとする月額制プランの導入です。

当初は月額制プランがあるのは、脱毛ラボだけでしたが・・・
エタラビ、シースリー、キレイモ、銀座カラーと徐々に導入するサロンが増えていきました。

そのため、今や空前の全身永久脱毛ブームが巻き起こっています。

2015年に入っても流れは続き、脱毛初心者でも全身永久脱毛が当たり前のようになっています。全身向けキャンペーンも多くのサロンが行っていて、初月0円なんて当たり前!
ついには、月額料金の値下げ競争へと発展しています。

この様な流れから今から部分脱毛を選択するのは、損することになるかもしれません!

以前まで全身脱毛なんて、高くてできない!なんて思った方
今こそ全身脱毛するチャンスですよ!

サロン・クリニック選びのポイント

通いやすいところを選べ!
脱毛はクリニックで5〜8回、サロンだと10回以上通わなければいけません。
遠いところに何度も通うとなると面倒ですし、交通費もかかります。

近いところだと便利がいい


行くのが面倒になって途中でやめてしまうともったいないですし、場合によっては解約手数料を取られる場合もあります。

通勤定期の範囲内だったり、自宅近く、会社帰りに寄れるところなら通いやすく、最後まで通いきることができます。

予約しやすいところ

せっかく契約したのに予約が取れないのは困ります。
予約の取りやすさも重視しましょう。

スマホで予約ができるサロンがいい


ミュゼや銀座カラーのように会員サイトから予約できると、電話しなくても良いので楽です。

脱毛ラボやエタラビ等、全身脱毛系サロンは電話予約のみ、そして予約が取りづらい場合もあるので、カウンセリングで「予約は取りやすいですか?」「いつなら空いてますか?」と聞いておいた方が良いでしょう。

まず1部位だけ契約してみて予約の取りやすさを確認するのも良いですよ。

余計なお金が掛からないところ

キャンセル料やシェービング代金、会員登録料、クリニックですと再診料や薬代等、余計なお金がかからないところを選びましょう。

脱毛代金は安くても、行くたびにシェービング代金がかかったり、再診料がかかるとトータル費用が莫大なものになりかねません。最初に「追加でかかるお金はありませんか?」と確認しておきましょう。

雰囲気も重視しよう

ヘアサロンでも、サロンによって雰囲気って違いますよね。

エタラビ札幌店の風景

おしゃべりなサロンもあれば落ち着いたサロンもあります。
脱毛もサロンとクリニックによって雰囲気が違います。

おしゃべりが嫌いなのに慣れ慣れしく話されると、行くのが嫌になってしまいます。逆に話すのが楽しみなのに、いつも機械的な会話だけだとつまらなくなってしまいます。

楽しく通うために、いくつかカウンセリングへ行ってみて自分に一番合っているところを選びましょう。

既婚者と独身者、永久脱毛するべきはどっち?

「素敵な男性をつかまえるために、独身者こそするべき!」と思う女性は多いかもしれません。

結婚後に通うほうが良い

でも、ちょっと待ってください。
脱毛している途中は、毛がじょりじょりしたり、肌に赤みがでることもあります。予約を入れるために、彼とのデートの予定をキャンセルしたり、調整してもらうなんてとんでもないですよね。よほどムダ毛が濃いひとをのぞいて、結婚してからのほうがいいんです。

結婚してからなら、「ちょっと脱毛行ってくるね」「背中の毛、剃ってほしいんだけど」「赤いぷつぷつになってるけど、脱毛したからだから気にしないで」と、パートナーになんでも気軽に話すことができます。

極端な話、つきあってる段階で脱毛すると、ちょっとしたことで相手に幻滅されてしまって別れにつながるかも知れませんが、結婚したあと脱毛すれば、「脱毛程度で離婚」となることはほとんどないので、安心して脱毛に専念することができるのです。

つまり「2〜3年は彼氏をつくらない」というタイミングか、結婚してからがおすすめですよ。

通わない方が良いサロンやクリニックの特徴

勧誘がひどいところ
カウンセリング時に「こっちも脱毛したほうがいいですよ、このプランがお得ですよ!」とぐいぐい推してくる場合、通い始めてからもしつこくプランを推される場合があります。

通っている間に嫌な思いをするのは嫌ですよね。最初のカウンセリングの対応が嫌だと感じたらやめておいた方が良いでしょう。
汚いところ
ホコリが落ちていたり汚れていたり、不衛生なところで脱毛するのは気持ちの良いものではありません。とくに脱毛は服を脱いで施術を受けます。肌に直接ベッドや機械、タオルが当たります。

待合が汚れていたり個室が汚い場合、機械もきちんと消毒されておらず汚い可能性があります。
場合によっては細菌が入って毛のう炎等を起こす可能性もありますので、不衛生なところはやめておきましょう。
なんとなく怪しいと思うところ
脱毛サロンって意外に潰れるんです!

潰れた場合、施術が続けられなくなります。
お金が返ってこない、問い合わせても満足できる返答がもらえない、責任者がいなくなってしまって連絡がつかないというケースもあります。
なるべく大手で安心して通えるところを選びましょう。

永久脱毛女子は年上同性に嫌われる?

脱毛すると、つるつるになって見た目も良くなります。

でも、ぱっと見脱毛して、「きれい」と思われることは、必ずしもいいことばかりではありません。男性は「きれいで、ちゃんと脱毛していて良いな」と思う方が多いのですが、女性、とくに年上の場合は、悪い感情を抱くひともいるようです。

内緒にしておいて法が良い

たとえば、姑。

「脱毛なんかして、自分の体にお金かけてイヤな女!」「つるつるにして、男に媚びてるの?」なんて、嫌味を言う姑もいるのです。姑世代は、脱毛したくても費用が50万〜100万かかっていた世代です。

お金がかかりすぎるので脱毛をあきらめた姑世代も多く、嫁のつるつる肌を見て、「ひがみ」で嫌味を言うひともたくさんいるようです。ほかにも「会社のお局様」は、つるつる女子に厳しい目を向けてきます。

素直に「つるつるできれいね〜」なんて言いながら「脱毛なんて通うヒマあるなら、もっと仕事覚えたら?」なんて嫌味をくっつけてくるお局も!とくに未婚の、いわゆる「婚期をのがした」お局様たちは、若くてきれいな永久脱毛女子に嫉妬しがち。

嫌味を言われないように、会社では脱毛したことは、黙っていたほうがいいかもしれませんよ。

脱毛ラボ新宿店が予約が取りやすいそうです